[一迅社] BEMANI でお馴染み『ひなビタ♪』の小説『ひなビタ Bitter Sweet Girls!』

モコ#ミク

よくbemaniシリーズをプレイしてると『ひなビタ』という曲が出てくる。


コナミオリジナルなんだけど、なかなか軽快な音楽で楽しくプレイしていた。


そこで、ちょっと『ひなビタ』とは何だろう、とふと思い立って、ぐぐってみることにした。



そしたら、facebookメインでコンテンツを展開してるんだね。
なかなか面白い感じ。


他にクロスメディアはほぼ展開してなく、facebookのコンテンツを小説にしたラノベくらい。
※どうやら、世界観が全然異なる「ひなビタ」ラノベ(富士見から出てるやつ)もある模様。


なので、facebookを最初から読むのもアレなので。
買ってみました『ひなビタ Bitter Sweet Girls!』CD付きです、はい。



hinabita_shousetsu.jpg


普通に面白かったです。


寂れてる商店街『日向美』を盛り上がるべくして立ち上がった、商店街のバンド、というお話。


ただ、もともとがfacebookだからなのか、時系列が飛び過ぎて、もっと詳細に描いてほしい箇所が多々。
特に、凛の所とかライブの所とかね。

後は、屋根裏が喫茶店なのかレコード屋なのか、表現がごっちゃになっていて、どっちが正なのか疑問だった。
とまぁ、視点もごっちゃになる個所も多くあり、まぁ読めるけど読みにくい所の方が多かった。


ただ、普通に面白く、ストーリーも楽しかったので、『ひなビタ』を知るには良い感じでした。


これで、更にbemaniをプレイする時も感情が入るねw


普通にオススメな一冊です。
どうやら、この続編も限定で発売された模様。

読みたいけど、限定だしもう販売はしてないっぽいね。中古にすら出回ってないみたい。





関連記事
Posted byモコ#ミク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply