[スニーカー] ラノベじゃない気がする『おにぎりスタッバー』

モコ#ミク

スニーカー文庫から出てるし、内容的にもまぁそうなんだろうけど、これラノベとは言えない気がして…


一般文芸よりもかなり戦略的と言うか、挑戦的・革新的と言うか、、、あぁ確信的ですかね。


そんな話題作と言うか、衝撃作と言うか、『おにぎりスタッバー』です。


onigiristabba-.jpg


まず、最初に目を通して感じたのは「読みにくい!」ってこと。


文字の羅列。そして読み手置いてけぼりで、時系列もぐちゃぐちゃ、勝手にどんどん進めて行く。


まるで激流に飲み込まれてる感じ。こちら側お構いなしに勝手に進んでいく。



だけど、途中から、これすげーな、、と思った。


こんな激流、凡人には書けない気がして仕方がない。

これ確信的にやってたら、この作者、とんでもない人だなと思う。



おにぎりって何のことかさっぱり分からないし、スタッバーもさっぱり分からず。
全部読み終わっても分からないw


まぁ、そんな勢いのある激流的な文字羅列的作品。



人を選ぶねぇ、これは。



個人的には嫌いじゃない。けど、ラノベじゃないよね。これ。。
個人的には文芸だと思うよ…





確かに、文の構成や流れは凄い、でもストーリーとかはまぁまぁ。


冷静に見ると、そこまで話的には目新しいものは無かったです。


でも、かなり「面白い」作品なので、気になる方は読んで損は無いです。







関連記事
Posted byモコ#ミク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply