[MW] 『八月の終わりは、きっと世界の終わりに似ている。』 感想

モコ#ミク

MW文庫の『八月の終わりは、きっと世界の終わりに似ている。 』


評価が高かったのので、買って読んでみました。


hcowasekioraniter.jpg


面白かったです。


面白かったですが、、


傑作になり損ねた良作、というか、そんな感じに思えてしまって…



個人的に、MW文庫は合わないのかなぁって思ってしまう。


以前もMW文庫の読んだんだけど、そちらも何か、腑に落ちない感じで。




いや、面白いんですよ。普通に。



だけど、期待した展開じゃなかったというか、そっちのルートじゃない、というか。



まぁ、簡単に言うと「TRUEエンド見たかった」という話。



どうやって、あそこから「TRUE」にするのか、個人的には全然思いつかないので、尚更、見たかったね。



なので、力量が問われるTRUEが在れば、それは傑作になってたなぁと思ったわけです。



うーん、、、何をカタルシスにしたかったんだろう?と素朴な疑問。



だって、この展開なら、別に…SF要素要らないし…活かしきれてないし。







関連記事
Posted byモコ#ミク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply