[講談社ラノベ] 『公園で高校生達が遊ぶだけ』感想 ~ 日常の緩やかな物語が楽しい!

モコ#ミク

講談社ラノベから刊行された『公園で高校生達が遊ぶだけ』


タイトルに惹かれて、買ってみました。


kouendkoukouseiga_asbdke01.jpg


はい。タイトルそのままで、遊ぶだけですw


大きめの公園で、高校生がダベり、野球したり、遊ぶ様子が描かれています。


なので、日常系ですね。


なので、ストーリー性が無いかなとは思ったけど、緩やかに進んでる描写が秀逸で、キャラクターの立ち具合も見事で、それぞれの個性が出ています。


目的があって進むストーリーとは異なり、緩やかに進む日常の中で、緩やかに人間関係のストーリーが進む話ですね。



なので、個人的には緩い青春小説として、楽しまさせて頂きましたw


そう言う意味では、『よつばと』とかに近いものがあるけど、こっちはより「青春で楽しい人間関係」に傾斜した感じかな。


幼なじみのヒロインも、個性的な妹も非常に楽しく、キャラクターの掛け合いも、日常の中に含まれる面白さがあって、思わずニヤリとしてしまう箇所が何度もあった。


続編期待してますよ!






関連記事
Posted byモコ#ミク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply