[Wi-Fi] 『Aterm WG2600HP3』PS4で一瞬だけ切断される…

モコ#ミク

家のWifi子機が増大してるので、新しくNECの「Aterm WG2600HP3」を購入した。


なかなか高い買い物だけど、4アンテナで、バンドステアリング機能(2.4GHz帯と5GHz帯の混雑していない周波数帯へ自動で振り分ける機能)も付いてるので、奮発してみた。
(IPv6はやらないです)

ちなみにブリッジで使ってます。

http://www.aterm.jp/product/atermstation/product/warpstar/wg2600hp3/
aterm_wg2600hp3_pkage.jpg


バンドステアリングを有効にすると、SSIDが一本化されるのも良い感じ。


バランス良く振り分けられてるのも確認した。


接続中の子機を監視できる機能があるので、そこから振り分け状態が確認出来る。
(MACアドレスで遮断、子供用としてタイマー設定も可能!)



ということで、速度も速くなって、かなり良いパフォーマンスを発揮したんだけど、
何故かPS4にて、定期的にネットワークが切断されましたのメッセージが出るように。


「え?」と思って、直ぐホームボタンで戻ると、
「あれ?繋がってるじゃん?」と、本当に一瞬だけ切断される現象。


うーん、、これは、以前も似たようなのが記憶があったような気がして、、、
そして、いろいろ調査&思い出した結果、、



あぁ、この現象は「暗号化キーを更新する間隔」に違いないと。

更新するタイミングで断線するんだった。



設定を見てみるとビンゴで、更新間隔はデフォルト30分。

確かに、そのくらいの頻度でメッセージが出てた。
タイミングによっては始めて数分後とかもあったし。


http://www.aterm.jp/function/wg2600hp3/guide/wpa.html

aterm_setting_keyterm.jpg


ということで、更新時間(分)を「0」に設定w
更新なしにしましたw


心配なら24時間とかに設定するのもあり。


だけど、24時間でもタイミングによってはプレイ中になるし、ゲーム中に断線は非常に困るので、もう0でもいいやと。AESだしね。



とそのまま様子見してたんだけど、切断メッセージがやはり出る。。


回数はめっきり少なくなったんだけど、それでも出る。。


PS4だけじゃなく、FireTV Stickも切断された。。





切断されるのは2.4Ghzの端末だし、いろいろ調べたら、倍速モードの40Mhzだと、結構、子機側が非対応で安定しないらしい。


ということで、、2.4GHzのデュアルチャネル機能をOFF(チャネル幅を20MHz固定)にしました。


加えて、FireTV Stick も5GHzで接続させたいので、5GHzの使用するチャネルをW52固定(オートチャネルセレクト機能無効後)に。(W52以外だと接続出来ないので)


これで様子見したいと思います。


※まとめ

①2.4GHzのデュアルチャネル機能をOFF
②暗号化キーを更新する間隔を無し→0分
③5GHzの使用するチャネルをW52固定(オートチャネルセレクト機能無効後)



これで様子見して3日。切断は無し!
やはり倍速モードだったね。




関連記事
Posted byモコ#ミク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply