[Switch] 癒しゲー『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』美しいハイラルの探索

モコ#ミク

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』通称、BotWですが、


もうクリア済みだし、100時間超やってたし、もう全く起動してなかった。


でもE3で続編が発表されて、ちょっと起動してみようかなと。


最近、精神的に疲れてたこともあり、軽くやるつもりだったんだけど、、


botw_nex201_nn.jpg


再度、どっぷりはまりました…(°_°)



いや、何というか、クリアに向かって進んでいた1週目とは違って、なんというか、放浪の探索?
広大で綺麗なハイラルを彷徨う素敵さ?というやつ。


いや、もちろん1週目も放浪はしてたし、探索もしてた。


でも、クリアしたので、ガノンに向かう気負いもなくなり、目的も無くハイラルをウロウロしてる。


そこで、ハイラルの美しさや、知らぬ土地の探索、そして、全然行ったこと見たことのない景色が未だあったことに驚いた。


200時間まではプレイしてないけど、かなり最長やっていたBotW。それなのに未だ行ったことのない場所があるとは…そして、こんなにハイラルが美しく楽しいとは。


現実世界の疲れやストレス、それらが霧散していく感覚…


広大な草原を目的も無く歩いて。


いちばん高い山に登って、そこから滑降する。


それだけで、何故こんなに楽しいんだろう…癒されるんだろうか…



botw_nex202.jpg


ということで、今更ながらDLCも買っちゃいましたw


当時は、BotWやり込んで疲れて、もういいやってなってた。


そういうのもあり、DLCやって思い出したのは、「目的があると疲れる」ってこと。


楽しいんだけど、DLCのコンテンツをクリアしていくたびに疲れる。これは1週目も感じたやつ。


祠をクリアしていく作業感とかね、でもそうじゃなかった。


探索をメインに意識を変えると、こんなに癒されるなんてね。。


なので、DLCコンテンツは疲れない程度にやろうかなと。今日は雪山で遊ぼうとか、そんなノリでやるのが楽しい。




DLCの中で、最も気に入ったのが足跡モード


これは過去200時間の道程を記録できるというもの。


なので、行ったことが無い場所が直ぐ分かるという優れもの。


これで、廃村探索の旅をしていて、めっちゃ楽しいです。


botw_nex203.jpg


朽ち果てた村。


マップに名前が登録される村もあれば、無い村もある。または一軒家レベルのものもある。


そして、道らしきものが、あぁここが村に向かう街道だったのかなとか。


過去はどのくらいの住人が住んで、賑わっていたのか。


一体、どのような村だったのか。主産業は何で生計を立てていたのか。


そしてどのような理由で廃村になったのか…(まぁガノンが理由だろうけどw)


ゲームながら、そのような想像を浮かべずに要られないのが堪らない。





さて、少し前の記事で話題になってた、

「『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は、僕を鬱病から救った」自殺すら考えたゲーマーが回復の物語を語る
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20171113-57568/



鬱病になった記者の話。


共感できる部分がたくさんあるなぁと思った。


自分はそこまでじゃないし、精神的に疲れたり、仕事が嫌になったりとか、そんな程度。


でも、BotWのハイラルで目的も無く好きな事をやっていると、癒されるんだよね…


攻略を意識しないで、勝手気ままにハイラルを旅することの何と癒されること!(;д;)



話題になったレビューも感動したな…


【超感動】『ゼルダの伝説』のAmazonレビューがメッチャ泣けると話題 / 参考になった数が9500人を超える

https://rocketnews24.com/2017/05/16/90131/





関連記事
Posted byモコ#ミク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply